HEMS(ヘムス)の価格・性能比較やモニター、補助金について | EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~
閉じる
  1. 抗生物質は風邪に効く?
  2. 妻の浮気を見破る方法
  3. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  4. 経皮毒はデマか?
  5. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  6. はじめに
閉じる
閉じる
  1. マイナンバー制度の罰則一覧
  2. マイナンバー検定試験の合格率や難易度は!?
  3. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  4. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  5. 千歳船橋近辺の情報と住みやすさ、グルメ情報まで
  6. HEMS(ヘムス)を設置した人の体験談
  7. HEMS(ヘムス)の価格・性能比較やモニター、補助金について
  8. 電力小売り完全自由化について
  9. 映画「ホリデイ」のあらすじや感想
  10. 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」のあらすじやDVD情報について
閉じる

EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~

HEMS(ヘムス)の価格・性能比較やモニター、補助金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HEMS(ヘムス)の価格は、メーカーや機能によってかなり差があるために、一概に、HEMS(ヘムス)の価格はこれくらいですと言うことができません。

 

とはいえ、大体の幅は知っておきたいと思うのが人情だと思いますので、参考までに価格を載せますと、

1.5万円程度〜30万程度

 

となっています。要は、どの程度の機能をつけるかどうかなどによって異なってきますので、まずはHEMS(ヘムス)によって何を実現したいのかを明確にしておく必要があると思います。

 




 

また、安価なものの場合、工事費は別途かかるケースが多いです。

 

 

太陽光パネルの場合でもそうなのですが、激安を売りにしている業者の場合、どこでコストを下げるかというと、設置コストになります。人件費は、何よりも高く付きますので、これは理解できますよね?

 

 

では、太陽光関連の場合、その設置にかかる人件費を削減して良いのかどうかという問題があります。

<span style=”font-size:18px;”>単刀直入に答えはNO!です。</span>

 

 

もちろん高ければ良いというものではありませんが、安い間違いなく良くないと思って良いでしょう。

 

 

太陽光の業界はかなり不思議な現象が起きています。何かと言うと、誰もが知っている大手企業よりも、中小企業の設置業者の方が、太陽光パネルの施工や実際に設置した場合の性能等について詳しいので、中小企業が直接大企業とやりとりができるのです。

 

 

これは、そうそう他の業界ではないです。単純に大手から発注があるというケースはあるでしょうが、ノウハウを知りたい、是非教えて下さい、に近いスタンスで中小企業が大手と接点を持てるというのは稀でしょう。

 

 

通常は、仕事あげるから安くしろ的な扱いを受けるのが相場です。

 

話が脱線しましたが、太陽光の業界はそれ位専門性が高いということです。専門性がこれだけ高いと、まともにやっている業者さんはプライドを持って仕事をしていますし、工事費用を下げる必要もないのです。

 




 

そんな業界に激安を売りにした工事業者って、、、

考えただけでも怪しくないですか?

 

これが、太陽光は詐欺だ! 元が取れない!怪しい業界だ!と言われる本当の理由なのです。

 

 

太陽光パネルを設置して、利益を得るためには、途中で壊れたり、外れたりしないことが必要最低条件です。価格だけで決めて、安いメーカーのものを設置したり、安い業者に頼んだりすると、数年で壊れたり、数年で発電量が落ちたり、数年で外れたり、そもそも設置に適していない屋根だったり、といったトラブルが起きるのです。

 

 

これらのことを踏まえた上で、HEMS(ヘムス)の価格についても調べていく必要があると思います。

 

 

 HEMSの比較について

HEMSを比較する際には、必ず読んでください。HEMSについて理解ができ、設置を検討する段階にきたら、どのメーカーのHEMSが良いか比較します。

 

 

電力の自由化に伴って、太陽光発電からHEMSなどのビジネスが盛り上がっていますので、そこに参入してくる新たな業者などもあり、多少の注意が必要です。

 

 

HEMSを比較する際に、まず明確にしておきたいのが、HEMSを設置して何を実現したいか?です。そこを、家族内で話し合う必要もありますし、目的を明確にしてからでないと、意味のないものになりかねません。その上で、

 

 

どのメーカーにするか?
設置業者はどこにするのか?
価格帯、予算は?

 




 

などを検討していきます。HEMSは、補助金がおりますが、申請の代行まで行ってくれるのか?場合によっては、補助金がおりない場合もあるので、注意が必要です。

 

 

また、補助金の申請は代行していなかったり、申請代行の料金が高かったりします。

 

 

導入後のフォロー体制も重要です。

 

なんとなくHEMSについて理解したつもりでも、実際に導入して使うとなると、詳しい人のフォローが必要な場合もあります。そんな際に、サポート窓口がなかったり、有料で料金が高かったり、あるいは窓口の時間が自分と合わなかったり、といったことで後悔しても遅いです。

 

できれば、無料で24時間体制で電話が出来るくらいのサポート体制が欲しいです。

 

HEMSの補助金について

※こちらは情報がなく更新が滞っています。最新情報が入り次第更新いたします。

 

HEMSの補助金も一般的な補助金と同じように、申請受付の期間が設けれらています。

申請の期間がどれくらいなのか?
もらえる 補助金額はどれくらいなのか?

HEMSの補助金の過去募集要項を参考に今後の期間や枠を予想する為に参考にしてもらえればと思います。

 

 

過去のHEMS補助金概要

受付期間 平成24年(2012年)4月19日〜平成26年(2014年)1月31日

※申請額が補助金の予算に達した時点で終了となります。予算は、300億円。
約30万件の受理件数の予想

補助金額 10万円
ただし、工事金額を含め、10万円未満の場合は、実費分(1000円単位は切り捨て)のみになります。

実際には、4ヶ月早い2013年9月31日にHEMSの補助金は終了しました。


関連記事

  1. マイナンバー制度でキャバクラ関係者がすべき対応

  2. にんじんを長持ちさせる保存方法と保存期間

  3. 枝豆の保存方法

  4. 千歳船橋近辺の情報と住みやすさ、グルメ情報まで

  5. 経皮毒はデマか?

  6. マイナンバーで副業がバレる理由を徹底解説!

おすすめ記事

  1. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  2. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  3. 妻の浮気を見破る方法
  4. 経皮毒はデマか?
  5. 抗生物質は風邪に効く?




ページ上部へ戻る