沖縄旅行のおすすめスポットを紹介します。 | EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~
閉じる
  1. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  2. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  3. 抗生物質は風邪に効く?
  4. 経皮毒はデマか?
  5. 妻の浮気を見破る方法
  6. はじめに
閉じる
閉じる
  1. マイナンバー制度の罰則一覧
  2. マイナンバー検定試験の合格率や難易度は!?
  3. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  4. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  5. 千歳船橋近辺の情報と住みやすさ、グルメ情報まで
  6. HEMS(ヘムス)を設置した人の体験談
  7. HEMS(ヘムス)の価格・性能比較やモニター、補助金について
  8. 電力小売り完全自由化について
  9. 映画「ホリデイ」のあらすじや感想
  10. 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」のあらすじやDVD情報について
閉じる

EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~

沖縄旅行のおすすめスポットを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名護パイナップルパーク

沖縄本島の北部の名護市には、派手なキャラクターが印象的な、名護パイナップルパークがあります。名護市の地域の観光の拠点となっている場所です。
名護パイナップルパークに到着すると、頭にパイナップルが乗っかっているパイナップルカートに乗って、広い園内をぐるりと周ることができます。南国沖縄ならではの亜熱帯植物の森や、なかなか見られないパイナップル畑の景色が広がっています。日本の本土には無い庭園なので、見学していきましょう。

カートを降りると、レストランや販売所などが並んでいる場所があります。こちらのレストランは沖縄ならではの食事を提供していて、沖縄そば、タコライス、アグーの生姜焼きなど、ここでしか食べられないメニューがいろいろあります。一度で全ては試せないので、訪れるたびにメニューを変えて試したみたいですね。腹ごしらえには調度良いレストランとなります。

レストランでの名物となっているのは、ビッグパイナップルカフェです。パイナップルの材料をメインにしている巨大なパフェなので、一人でと言うより数人で食べてみるのも良いでしょう。

パイナップルパークでは、パイナップルワインの製造所の見学もできますし、ショッピングコーナーではパイナップルパークだけで販売している、おみやげを手にすることが出来ます。おみやげはパインケーキ、パインジュース、パイナップルワイン、パイン炭石鹸などが人気になっています。人にプレゼントして喜ばれる商品ばかりなので、チェックしておいてください。

パイナップルワインの試飲もできますし、パイナップルソフトクリーム、パイナップルのシュークリームも人気となっています。他の観光名所と合わせて、是非訪れておきたい場所になります。





首里城

沖縄に旅行へ行った際、ホテルに併設されている本屋さんで琉球のパワースポットと言う内容の本があったので、そうしたものが好きな私は思わず手にとってその場で立ち読みしてしまいました。

複数のスポットのうち、観光予定に入っていて行けそうな所が首里城の京の内というパワースポットでした。そこは琉球城発祥の地と言われ、琉球王国が発展していったエネルギーが流れ出ている聖域なのだそうです。ですので、さっそく翌日の首里城観光の際には寄ってみることに決めました。

首里城を訪れるのは4回目ですが、京の内は知らずに歩いたことはあるかもしれませんがそうしたスポットとは知りませんでしたので初めて行くといった感じです。
奉神門でチケットを購入し、いつもどおり北殿から見て周ります。正殿を通り、琉球王国の歴史に触れながら南殿の方へと至ると、そのあたりには禅寺のような日本庭園を南国風にアレンジしたような琉球独自と言っていいような美しい庭園が広がっています。

ここで再び京の内を地図で確認してみると、この辺りではありますが、どうやら今いる首里城の外部に出ないと行けないため、入口の奉神門から退場し、係員の人に「京の内にはどこから行ったらいいですか?」と尋ねると門に向かって右手に、そちらへ行ける通路があるからと教えていただき、細い入り組んだ階段を抜けて首里城の外苑に出て行きました。

そこからは那覇市内の住宅街が一望でき、見晴らしのいい場所です。また歩いてきた方を振り返ると首里城の正殿を中心、そちらも一望することができます。
さて、ようやくお待ちかねの京の内へと至りましたがそこは低い石垣の塀で囲まれたなかに南国の樹木(ガジュマルなど)が生い茂っているだけの場所で特別なにか遺跡のようなものがあるわけでもありません。

しかし、どこかその周辺の植物は活き活きとしているようにもみえ、なんとなく居心地のいい空気が漂っていました。
ですが、それなりに有名なスポットのようであると同時に無料で立ち入ることのできるエリアでもあるため、ひっきりなしに人がやってくるので早々に退散することに。
ですので、おススメは人の少ない時間帯である朝や夕方に訪れるといいのかもしれません。


関連記事

  1. 映画「ホリデイ」のあらすじや感想

  2. はじめに

  3. 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」のあらすじやDVD情報について

おすすめ記事

  1. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  2. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  3. 妻の浮気を見破る方法
  4. 経皮毒はデマか?
  5. 抗生物質は風邪に効く?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ページ上部へ戻る