オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル) | EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~
閉じる
  1. はじめに
  2. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  3. 抗生物質は風邪に効く?
  4. 経皮毒はデマか?
  5. 妻の浮気を見破る方法
閉じる
閉じる
  1. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  2. 千歳船橋近辺の情報と住みやすさ、グルメ情報まで
  3. HEMS(ヘムス)を設置した人の体験談
  4. HEMS(ヘムス)の価格・性能比較やモニター、補助金について
  5. 電力小売り完全自由化について
  6. 映画「ホリデイ」のあらすじや感想
  7. 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」のあらすじやDVD情報について
  8. にんじんを長持ちさせる保存方法と保存期間
  9. 精神保健福祉士の仕事内容、受験資格、就職先などを分かりやすく解説
  10. 義務化されるかもしれないHEMS(ヘムス)って何??
閉じる

EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~

オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VRブームの到来とともにヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)が一人一台持つ時代になると思います。それくらいVRの衝撃は凄いです。

ここでは、オススメのオススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)を紹介していきます。

 

3D VR ゴーグル、TechRise 3Dメガネ 組み立て式

価格899円
スマートフォンなどの電子機器を販売している「TechRise」から販売されている組み立て式VRゴーグルです。他のVRゴーグルに比べるとチープに見えますが、見える映像に関しては他のVRゴーグルと変わりません。タッチボタンも付いているため、YouTubeのcardboard機能も簡単に切り替えができて助かります。組み立ても難しいこともなく、女性でも簡単に作ることができます。しかし、組み立て式のVRゴーグルの欠点は「焦点が調整できない」ことにあります。自分は普通に合ったのですが、友人は焦点が合わなかったので、ゴーグルを前後させることで合いました。1000円未満でVRゴーグルを購入することができるのはお得だと思います。

 

VOXPLUS BE 3DVRゴーグル  価格2999円

VRゴーグルを手がけているVOXPLUSだけあり、柔らかいイヤークッション、ヘッドフォンの位置を前後左右に調整できるなどの利用者が快適に使用できるようになっているところが気に入っています。しかし、自分が気に入る位置まで調整するのに時間がかかり、使っている間にズルズル落ちてきたり、上の部分のバンドが外れたりと視聴できるまで大変でした。立体視できるように調整もしなければならないのですが、左右のレンズ幅を調整したりと付けて視聴し始めてからも調整をしなければならず、なかなか集中して観ることができませんでした。しっくりくれば快適に視聴できるようになるのですが、それまではイライラしながらVRゴーグルの調整をしなければなりません。

 

Shangke3Dゴーグル

VRには興味があって色々と調べらうちにこの製品にたどり着きました一番の魅力は値段です1300円の定価で購入しましたが他の製品は3000円程するものがあったり更に安価でも簡素な作りになってしまったりしていたのでコストパフォーマンスとしては一番良いのではないかと思います使用に関しても重量が軽くて装着している感覚はほとんど無いので長時間の使用も問題ありませんまた焦点の調整も可能で私はメガネを掛けていますがメガネなしでも充分楽しめます一点注意すべきな点は長時間の使用が苦にならない為に連続して使用しがちでVRを終えた後の目の疲れが一気に来ることです自制できれば問題ないですが私は使用する時は時間を決めてアラームを鳴らすようにしています

 

上海問屋 VRゴーグル型 2D/3Dメディアプレーヤー(DN-914233)」9999円

スマホを使わずに簡単にVRが楽しめます。
主に映画を観ています。最初は2時間ぐらいで目が疲れたけど慣れると気にならなくなりました。
Androidが入っているので専用のアプリを落とせます。
MicroSDとUSBポートにメモリ挿せるけど激しく動いたときに引っ掛けて壊してしまわないか心配なのでMicroSDの方使ってます。
底部分に各種ボタンが付いているけどあまり上手く触れない。使い慣れたトラックボールを付けて操作しています。
ジャイロセンサーは付いてないけど360℃物はあまり見ないので今の所特に気にならない。
付属の安っぽいイヤホンはあくまでおまけなので自分のカナル式イヤホン挿してます。

 

VRゴーグルヘッドマウントディスプレイホームシアターBestface

ネットで約3万円でした。こちらはディスプレイが5インチ1920*1080高解像度。スマートフォンがなくても見ることが出来ます。作りはコンパクトで重量も550gと軽いです。HDMIインターフェースに入力すればパソコンのディスプレイとしても使えるようになっています。取扱説明書は日本語で、ある程度の近視でも見られるよう高透過性非球面レジンレンズが使われています。一番有り難かったのは近視対応のレンズ。眼鏡なしではと不安だったものの、はっきり見えて嬉しかったです。10万円クラスの品をもっている友人に比べれば画像がイマイチだそうですが、これが初めての私には十分楽しめました。値段のわりに作りはしっかりしていると思います。近視でもはっきり見えました。

PSVR 39800円

PSVRで遊び気になったのは画面の粗さですが、暗いシーンだと目の細かい網戸ごしみてるような粗さがあります。ですが、それはゲームの初めで目が慣れてない、じっと見てるときに感じられて実際にゲーム始まって視線移動させるようになれば気になりません。そして、ヘッドマウントディスプレイの装着感は1時間つけたままなら頭痛くなってくる場合もあります。これはヘッドホンでも同じで、強く締め付ければ頭痛くなるのです。この辺装着時の調整、使用するときの慣れで何とかなっていきますが、試行錯誤していきます。そして、自分でVR手に入れるにあたり心配だったのが酔うことでした。今まで10分程度しか体験会でやったことがなくて、どうなるかですが、2時間遊んでみればやはり気持ちが悪くなってしまったのです。

 

 

 

本当のVRブームはこれから!

VRってゲームオタクとかリアルじゃない仮想空間、暗そう、などのネガティブなイメージを持たれがちなので、一部の人にしか流行っていない印象のあるVRですが、今後は一気に加速していくと思います。一般的なビジネスへの応用なども可能なようです。

 

また、何といってもアダルト分野の需要がもの凄く高いです。ビデオデッキやインターネットが普及したのもアダルトの力です。それだけアダルトの力は物凄いものを秘めています。

ここからは18禁の内容となります。

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

アダルトVR動画を見た感想

従来のアダルト動画のメリットというと「無料で視聴できるサイトが多い」ことや「スマホで簡単に観れる」ことなどがあり、一人エッチするには最適なコンテンツなのですが、そのメリットを越えるのがVRアダルト動画です。

VRアダルト動画を観てしまうと従来のアダルト動画で一人エッチできないほどの興奮度を得ることができます。

 

その理由として「AV女優とセックスしている感覚が味わう」ことができるからです。「大げさだろ」と自分も友人から聞いた時に思いましたが、本当にAV女優とセックスしている感覚を味わうことができます。そのためにはスマホでVRアダルト動画を観るのではなく、「VRゴーグル」で観ることが大事なポイントです。

確かにVRアダルト動画をスマホで観るだけでも感動的な体験ができるのですが、VRゴーグルを付けることにより、目の前で本当にAV女優がセックスしている感覚になります。自分はVRゴーグルと一緒にオナホールを使用して一人エッチを堪能しています。VRアダルト動画を観ていると従来のアダルト動画では満足できなくなりつつあります。よりVRアダルト動画を楽しむためにはアイテムが必要です。

 

 

関連記事

  1. 千歳船橋近辺の情報と住みやすさ、グルメ情報まで

  2. 妻の浮気を見破る方法

  3. HEMS(ヘムス)を設置した人の体験談

  4. 電力小売り完全自由化について

  5. 精神保健福祉士の仕事内容、受験資格、就職先などを分かりやすく解説…

  6. はじめに

おすすめ記事

  1. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  2. 妻の浮気を見破る方法
  3. 経皮毒はデマか?
  4. 抗生物質は風邪に効く?
  5. はじめに




ページ上部へ戻る