電力小売り完全自由化について | EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~
閉じる
  1. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  2. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  3. 抗生物質は風邪に効く?
  4. 経皮毒はデマか?
  5. 妻の浮気を見破る方法
  6. はじめに
閉じる
閉じる
  1. 電力自由化のメリット
  2. 電力アグリゲーターと発送電分離とは?
  3. 蓄電池が売れている理由
  4. デマンドレスポンスとHEMSとは??
  5. ココナッツオイルのアトピー効果
  6. ココナッツオイルの効果
  7. マイナンバー管理システムの費用以外の検討ポイント3つ!
  8. 将来の仕事が不安な人が必ず知るべきこと
  9. 白菜を長持ちさせる保存方法
  10. 玉ねぎを長持ちさせる保存方法
閉じる

EBIZ-LIFE ~達観した自由人のブログ~

電力小売り完全自由化について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題となっている電力自由化ですが、名前だけは知っているけど、どういった内容かまでは知らないという人もいることでしょう。

 

簡単に説明しておきますと、電力自由化とは2016年に向けて、電力を小売りするという行為を全面的に自由にしてしまおう、というものなのです。
こういった新しい取り組みをするということは、当然いくつかのメリットが存在するということになりますので、今回はそのメリットについてまとめてみましたので、電力自由化をしっかりと把握するためにも読んでみてください。

 

 

数あるメリットの中でも、一般家庭に一番大きな影響を与えると思われるのが、電気料金が下がるというもので、どういったことなのか簡単にお話しますと、電力自由化によって電力会社の価格競争が起きるので、それによって電力が安くなっていくというわけなのです。

 

 

既に一部の地域ではこのような効果が出ており、特に企業などの膨大な電力を使う場所では、かなりの経費削減が期待されています。

 

 

さらに電力自由化が進むことによって、今までのエネルギー企業以外からも、大量の企業が参戦すると言われており、それによって先ほども書いた価格競争に発展するというわけなのですが、もちろん価格競争だけでなく、サービス面での競争も期待できるでしょう。
今までは電機会社のサービスというと、基本的なものだけで、新しいサービスが始まらないという印象でしたが、電力自由化によって競争が進めば、これまででは絶対になかった、他のサービスと電気料金を一緒にしてしまうなんて言うものまで出てくるかもしれません。

 

 

他のサービスと一緒に電気を買うなんていうことができるようになれば、もちろん電気料金のプランも増えていくことでしょう。もしかしたら、今使っている携帯電話やインターネットの料金と電気代が同じ請求という日がくるかもしれません。

 

 

このように電気料金のプランが増えていくことにより、今までは国に監視されていて、あまり自由の利かなかった電気料金が、電力自由化によって、各家庭に最適な電気料金を提示してくれるようになっていきます。

 

 

もちろん会社によってのサービス差もありますので、かなり自由に会社を選ぶことが出来るようになるでしょう。電力自由化にあたり、このような多くのメリットが存在していて、電力を供給する会社もどんどんと増えていくことが予想されますので、しっかりと流れに乗って、お得に電気を使っていくことが大切です。

 

こちらも参考になります。

義務化されるかもしれないHEMS(ヘムス)って何??

 

関連記事

  1. 千歳船橋近辺の情報と住みやすさ、グルメ情報まで

  2. 蓄電池が売れている理由

  3. 電力アグリゲーターと発送電分離とは?

  4. 精神保健福祉士の仕事内容、受験資格、就職先などを分かりやすく解説…

  5. にんじんを長持ちさせる保存方法と保存期間

  6. はじめに

おすすめ記事

  1. マイナンバー制度で風俗業会はどうなるのか?
  2. オススメのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)
  3. 妻の浮気を見破る方法
  4. 経皮毒はデマか?
  5. 抗生物質は風邪に効く?




ページ上部へ戻る